長福寿寺紅花祭り  千葉県 
千葉県長生郡長南町にある大きな御影石でできた象「吉ゾウくん」がいる
長福寿寺に立ち寄りましたよ
訪れた時は、丁度紅花祭りが開催されていました
あたり一面に咲き誇る沢山の紅花を見るのは初めてだったかモウ♪
20180609_160226_CIMG0418

境内案内図
20180609_153951_CIMG0394

まずはご本堂にお参りを・・・・
ウシ夫君がこちらに来る前に「象がいるお寺らしい」と言っていたので、
「どういうこと??」と思いながらやって来ましたが・・・
こういう事だったんですね~・・・・
神社仏閣で獅子や亀や狼などの狛犬はよく見かけますが、
こんなに大きな象を見たのは初めてだゾウ~!
なんとなくしっくりこないかモウ~?(-"-)
20180609_153940_CIMG0393

吉ゾウくんに願いを叶えてもらう方法の作法が書かれています
20180609_154030_CIMG0396

パオ~ン♪
こちらが御参りされる方たちの願い事を一手に引き受けてくれる吉ゾウくんです!
頼もしいかぎり・・・
20180609_154055_CIMG0397

隣には吉ゾウくんのパートナー 結愛(ゆめ)ちゃん
縁結び・恋愛成就・夫婦円満の守護神だそうですよ♪
20180609_154102_CIMG0398

吉ゾウくんと結愛ちゃんに気をとられて、お寺にいるということを一瞬
忘れてしまいそうになりましたが・・・・
長福寿寺が所有する木造阿弥陀如来座像は長南町指定有形文化財に指定されています
20180609_154106_CIMG0399

長福寿寺は桓武天皇の勅願により、天台宗の宗祖最澄によって創建された
由緒あるお寺です
「三途河頭極楽東門蓮華台上阿弥陀坊太平埜山本実成院長福寿寺
(さんずがとう・ごくらくとうもん・れんげだいじょう・あみだぼう・たいへいやさん・
ほんじつじょういん・ちょうふくじゅじ)」という日本一長い勅号を持つ
お寺でもあります
落語の寿限無みたいですね~
20180609_154256_CIMG0400

ご本堂の壁はギャラリーとなっていて、ポスターや写真などがペタペタと
貼られていて、自由に観覧できるようになっていましたよ・・・
20180609_154416_CIMG0402

普通なら「ご本堂の壁に何をする!けしからん!」と一喝されそうですが、
お寺全体が規制概念に囚われずに、新しい試みをしながら進化?している感じがしましたよ
20180609_154834_CIMG0404

う・・・・ん(-_-;) でもやっぱり一歩引いてお寺を見てみても・・・
ご本堂と吉ゾウくんと結愛ちゃんのバランスに違和感を感じてしまいました・・・
ウシ子のお寺とはこういうものだ!という固定観念が邪魔しているのかモウ?
などと思いましたが光のシャワーを浴びて喜んでいる吉ゾウくんと結愛ちゃんを
見ていると、こういうお寺があっても良いかモウね♪
20180609_155342_CIMG0412

境内にあるお土産屋さん、金運アップにご利益があるグッズが沢山置かれていましたよ
20180609_154320_CIMG0401

長南のべに花あいすがあったので、どんなものか一つ購入してみましたよ
20180609_155520_CIMG0413

さっぱりとしたお味のシャーベットでした
20180609_155538_CIMG0415

ご住職さんがお好きなのか、ログハウス調の建物が何棟か建っていましたよ
20180609_154822_CIMG0403

ふわ~っとした可愛らしい花穂が目を引く木を発見♪
20180609_155157_CIMG0406

遠くからみると煙を上げているように見えることからスモークツリーという
名前がついた花木です
思わず可愛らしくて触ってみたくなりそうですが、ウルシ科なのでかぶれる可能性もあるので
触らないようにと注意書きがありました
20180609_155211_CIMG0407

20180609_160318_CIMG0420

長南べに花の由来が書かれている案内板
20180609_155245_CIMG0409

べに花の花言葉には包容力・特別な人・化粧・愛する力という意味があるそうですよ
太陽の光が眩しいくらいに降り注いで、キラキラしてとても綺麗でした♪
オレンジ色や黄色ってとっても元気をいただける色ですね♪
20180609_160155_CIMG0417

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪