石見銀山 島根県 
2007年に世界遺産に登録された島根県大田市の石見銀山遺跡を訪れました
マイカーで直接銀山エリアに乗り入れることができないので、石見銀山駐車場に
車を停めて、そこからバスで移動します

龍源寺間歩
代官所直営の間歩(間歩:銀を掘り出した坑道)で、江戸時代前期から昭和18年(1943年)まで
採掘されていました
現在唯一、一般公開されています
料金大人410円
坑道内は、のみで彫り進んだあとが、当時のまま残っています
気が遠くなりそうな地道な作業ですね
20090731_105108_CIMG2214

石見銀山領の行政を司った代官所跡
20090731_093504_RIMG0303

国の史跡に指定されています
建物は資料館として利用されていて、明治35年(1902)に建てられた邇摩郡役所をそのままに利用しています
入館料 大人500円
20090731_093749_CIMG2206

20090731_094626_CIMG2208

20090731_094633_CIMG2209

龍昌寺跡
曹洞宗のお寺で山号玉峰山
かつては、鉱山の発展繁栄を祈願する寺、祈願道場に指定され、
奉行代官墓所ともなりました
龍昌寺境内における殺生・竹木伐採・放火禁止を内容とする大久保長安の制札の写しがあり、
石見銀山のなかでも有力寺院の一つであったことが窺えます
今はみるかげもなく、荒れ果てていて寂しい感じがします
20090731_102407_CIMG2210

20090731_103913_CIMG2211

福神山間歩
仙ノ山の逆方向に向かって坑口が開いている珍しい間歩だそうですが、
立ち入り禁止なので、残念ながら内部をみることができません
20090731_104501_CIMG2212

龍源寺間歩坑道内
20090731_105258_CIMG2216

20090731_105306_CIMG2217

町並み
20090731_113209_RIMG0304

夏の炎天下の中、結構歩きました!
石見銀山世界遺産センターに石見銀山滞在時間モデルコースがのっているので、
それに参考にして観光するのもいいかモウね♪
20090731_113436_RIMG0305

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪