身延山久遠寺 山梨県
山にある神社やお寺には目には見えない宇宙からのパワフルなエネルギーが降り注いでいるかモウ?
ちょっとオーバーな?表現ですが、日蓮宗総本山身延山久遠寺をお参りして、そう思いましたよ
三門をくぐり、息をのむような急な石段を登りきると、境内には慄然とした澄み切った空気が流れていて、とても清々しい気持ちになりました
ご本堂を始め、自由に拝観できました
ご本堂
20171009075142_IMG_1250

三門の先には杉並木
 20171009_070512_CIMG6047

杉並木を良い気分で歩いていると、目の前には石段、菩提梯が見えてきました(^▽^;)
20171009_070914_CIMG6048

急階段なので注意をうながす看板が立っていましたよ
20171009_071036_CIMG6049

とりあえず、石段を登ることにしました!
菩提梯 高さ104m,三門と本堂を一文字に結び、石段の数はなんと287段あります
まだ見えませんが、この先にご本堂があるんですね♪
20171009_071042_CIMG6050 (1)

あ~でも、登り始めてちょっと後悔・・・
この石段、一段の高さが普通の階段よりも高くて、腿を思いっきり上げないと登れないかモウ
そして、この石段の数が287段もあるのかと思うと、ちょっとしんどい・・・・
20171009_071523_CIMG6052

登り始めてしまったので、休み休み登ることにしましたよ
ウシ夫君の姿はすでになし・・・とうのとっくに境内についている様子・・
「ウシ子大丈夫?」と優しく手を差し伸べて、ウシ子の歩調に合わせて一緒に歩いてくれた
あの優しかったウシ夫君は、何処へ行ってしまったんだ~
20171009_071916_CIMG6055

と、ぼやきながら、石段を登りきると待ちに待ったご本堂の姿が現れました♪
菩提梯とは覚りにいたる階段のことで、この石段を登りきると、涅槃の本堂に至ることから、
覚りの悦びが生ずることを意味しています(身延山参拝のしおりより)
覚りの境地にはいたりませんでしたが、登りきったことに喜びを感じましたよ♪♪
20171009_072038_CIMG6056

今登ってきた菩提梯を振り返る・・やっぱり急だ!!
20171009_072043_CIMG6057


呼吸を整え参拝開始♪
水屋
20171009_072134_CIMG6058

ご本堂の中に入り、ご本尊の前に座って目を瞑っていると、とても気持ちが良かったです
日常から離れて、自分に向き合いながら静かな時間を過ごす事って大切かモウと思いましたよ
20171009074808_IMG_1239

五重塔と鐘楼
20171009074824_IMG_1240

祖師堂 日蓮聖人をお祀りするお堂
20171009_080512_CIMG6064

拝殿
奥には日蓮聖人の御真骨を奉安する御真骨堂があります
20171009074934_IMG_1244

境内図
20171009074950_IMG_1245

開基堂
20171009074959_IMG_1246

報恩閣
総受付
20171009074837_IMG_1241

しだれ桜
樹齢400年の身延山久遠寺のしだれ桜は有名で、全国しだれ桜10選の一つにも選ばれているそうです
20171009074900_IMG_1242

時鐘
20171009075316_IMG_1252

正面 仏殿  右手 法喜堂
20171009075545_IMG_1256

20171009075351_IMG_1253

甘露門
20171009075502_IMG_1255

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪