北海道利尻島 利尻島昆布ラーメン (車中泊の食事 レシピ)
北海道の道の駅富士見で購入した利尻昆布ラーメンを作ってみました
材料は、利尻昆布ラーメン1袋(250円)鍋たっぷりのお湯(麺をゆでるのに使います)
スープ用お湯約270ml(コップ一杯半)です。
*麺には利尻昆布が練り込んであります♪
20170918_131033_CIMG4976

鍋にたっぷりの水を入れ沸かします
20170918_132156_CIMG4981

沸騰してきたので、麺を入れる前にスープの袋をそのままいれて
1分ぐらいあたためてラードを溶かします
器や小鍋にお湯(熱湯90℃ぐらい)を入れて、袋のまま1分ぐらいあたためても良いと
思います
20170918_132230_CIMG4982

スープの袋を取り出して、麺を入れ、5分ぐらいゆでます
(麺は自然にほぐれるので、箸などで無理にほぐさないでくださいと
ラーメンの袋の後ろに書かれていました。なので、タイムだけ注意して後は時間まで見守り♪)
20170918_132530_CIMG4983

麵がゆであがる前に器にスープを入れ、約270mlのお湯を注ぎ、よくかき混ぜます
20170918_133026_CIMG4986

5分ぐらいたったら、ざるに麺をあげ、湯切りします
ゆでる前は、麺の色が緑色っぽかったのが、ゆでたあとは、普通の麺の色になったかモウ?
20170918_133111_CIMG4989

湯切りした麺と付属のとろろ昆布を入れて、完成です
20170918_133159_CIMG4991

そのまま何も入れなくても良かったのですが、せっかくなので、
ゆで卵とメンマ、ゆでたもやし、ネギを入れてみました
ちょっと本格的になったかモウ?
利尻昆布ラーメンの袋の後ろに、この商品は、即席ラーメンではありませんので、
お鍋にたっぷりの湯を沸かしめんをゆでてください。
(ぬるい湯でゆでますと煮くずれします。)と書かれていました
すぐに食べるには、麺をゆでこぼしたり、ゆでるのに5分待ったりと、
少々手間がかかりますが、確かに即席めんとはちょっと違って、麺に歯ごたえがありましたよ
スープも塩味で、美味しかったです
お土産にも良いかモウね♪♪
20170918_133243_CIMG4993

時間を計るのに「キッチンタイマー」を使うのも1つの方法です。

セカンドシート テーブル Ver.2」、レシピ」も参考にしてください。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪