出世開運♪高麗神社 埼玉県
参拝すると出世するといわれている開運神社♪高麗神社をお参りしましたよ
こちらの神社を参拝後、総理大臣になられた方が6人もいらっしゃるそうです!
すごい実績かモウ?そこまでとは言いませんが、ねっ?ウシ夫君???
訪問した日は、9/20に天皇陛下と美智子様がご訪問された後ということもあってか、
初詣を思わせるような賑わいでした!!
20170924_131332_CIMG5134

 一の鳥居
20170924_121851_CIMG5111

二の鳥居
20170924_122021_CIMG5113

案内板より
高麗神社                    所在地 日高市大字新掘
高麗神社は、高句麗国の王族高麗王若光(こまこきしじゃっこう)を祀る社である。
高句麗人は中国大陸の松花江流域に住んだ騎馬民族で、朝鮮半島に進出して
中国大陸東北部から朝鮮半島の北部を領有し、約七〇〇年君臨していた。その後、唐と新羅の
連合軍の攻撃にあい六六八年に滅亡した。この時の乱を逃れた高句麗国の貴族や僧侶などが
多数日本に渡り、主に東国に住んだが霊亀二年(七一六)そのうちの一七九九人が
武蔵国にうつされ、新しく高麗郡が設置された。
高麗王若光は、高麗郡の郡司に任命され、武蔵野の開発に尽くし、再び故国の土を踏むことなく
この地で没した。郡民はその遺徳をしのび、霊を祀って高麗明神とあがめ、以来現在に至るまで
高麗王若光の直系によって社が護られており、今でも多勢の参拝客が訪れている。
昭和五十七年三月  日高市
20170924_131637_CIMG5138

手水舎
20170924_122122_CIMG5115

参道に拝殿までずらりと並ぶ列ができていましたよ
20170924_122219_CIMG5116

拝殿まで近づくのに時間がかかったかモウ~
20170924_122231_CIMG5117

やっと拝殿まできましたよ
20170924_122329_CIMG5118

社号額を見ると高と麗の間に小さく句が書かれていて、高句麗神社とありました
これは、10世紀に覇権を握った高麗と区別するため、また高麗神社は高句麗と深い関わりがある
からではと推測されています
20170924_125743_CIMG5121

御本殿
20170924_131218_CIMG5133

神楽殿
20170924_122850_CIMG5120

境内に隣接して国指定重要文化財に指定されている高麗家住宅があります 
20170924_125945_CIMG5123

こちらの住居は、慶長年間(1596-1615)に建築されたもので、高麗神社の御祭神高麗王若光
(こまのこきしじゃっこう)の子孫が住んでいました
昭和51年(1976)10月から約1年かけて建物の全解体による大修理が行われ復元されたものです
20170924_125959_CIMG5124

竈に火がたかれています
虫食い防止のために毎日火を起こしているそうです
以前訪れた千葉県の旧安西家住宅も茅葺き屋根で毎日ボランティアの方たちが火を起こしている
というのを思い出しましたよ
大変ですね
20170924_131013_CIMG5129

20170924_130340_CIMG5125

表座敷には秋を感じさせるススキが花瓶にいけられていました
20170924_130353_CIMG5126

皆さん高麗神社の宮司のお話に耳を傾けていましたよ
こちらの神社は代々御祭神の子孫が宮司を務めるということで、現在は初代から60代目になるそうです
20170924_130430_CIMG5127

20170924_131549_CIMG5135

階段を上った先に末社水天宮が祀られているのですが、今回は省いて・・・・
20170924_131551_CIMG5136

水天宮遥拝所で参拝しましたよ
20170924_131559_CIMG5137

ご朱印 300円 行幸啓記念とスタンプが押されていましたimg063 - コピー

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪