宗谷岬 大岬海軍望楼 北海道
日本最北端の碑を見た後、車で高台にある宗谷岬平和公園に移動しましたよ
稚内市の有形文化財に指定されている軍事史跡大岬海軍望楼があったので、中には入れませんでしたが
外階段を上って展望上からの眺望を満喫しました
大岬海軍望楼とは、側にあった説明書きをまとめると・・・
1875(明治8)年、日本とロシアの間で「樺太千島交換条約」が締結され、樺太がロシア領になったことから宗谷周辺は国境となりました。この望楼は1902(明治35)年に旧日本海軍が建設したもので、
当時最強と言われたロシアのバルチック艦隊の動きを監視するという重要任務が課せられました。
日露戦争終結後は、無線通信基地として、また太平洋戦争では対潜水監視基地として機能しました。
稚内市内では数少ない現存する明治時代の建築物です
20170912053321_IMG_0572

20170912053254_IMG_0570

20170912053310_IMG_0571

重厚な造りです
20170912_053329_CIMG3221

展望上からの眺めはさすがに見晴らしがよかったです
生憎サハリン島は目視できませんでしたが、水平線が綺麗に見えました
20170912_053335_CIMG3222

日の出、日の入りもよく見えそうです♪
日本最北端の宿とガソリンスタンドもあったんですね♪
20170912_053323_CIMG3220
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪