法華経寺 千葉県 
千葉県市川市中山二丁目にある日蓮宗の大本山、
日蓮聖人に関係した遺品が最も多く保存されているという法華経寺へやってきました
本日は、年に一度の聖教殿(しょうぎょうでん)のお風入れ(解放、見学会)があり、
日蓮聖人が執権北条時頼に建白した立正安国論[りっしょうあんこくろん](国宝)
や観心本尊抄[かんじんほんぞんしょう](国宝)や他、重要文化財に指定されている遺文などを
直に見ることができます♪
僧侶さんたちの見守る中、多くの見学者たちが順番に聖教殿の中に入り、見入っていました
聖教殿の中は、日蓮聖人のパワーであふれていたかモウ♪

正面に見えるのは、国指定重要文化財に指定されている五重塔
image

法華経寺祖師堂 国指定重要文化財
日蓮聖人をお祀りする堂
建物は屋根を二つ並べたような比翼入母屋(ひよくいりもや)造りが特徴です
image

刹堂
十羅刹女・鬼子母尊神・大黒様が安置されています
罪障消滅の霊場としてお参りする方が多いそうです
image

image

image

宝殿門
太客殿、荒行堂、祖師堂を結ぶ回廊となっています
門の下の石段をのぼると、聖教殿へたどりつきます
image

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪