鎌倉 鶴岡八幡宮 神奈川県 
三大八幡宮(大分県宇佐八幡宮、京都石清水八幡宮)の一つに数えられている鶴岡八幡宮
をお参りします
康平6年(1063年)奥州を平定した源頼義が鎌倉に帰った折に、戦勝を祈願した京都の石清水八幡宮を由比ガ浜辺に鶴岡若宮として勧請したのが始まりです
その後鎌倉に幕府を開いた源頼朝によって、現在の地へ神社を移し、社殿が整えられ、鎌倉の町並みが
つくられました
別名鎌倉八幡宮ともいわれ、源氏・鎌倉武士の守護神で、境内は国の史跡に指定されています
辺り一帯!とても力強いパワーがみなぎっております
20110830_125559_CIMG0719_01

さすが鎌倉の名所ですね!
参拝客で賑わっています
20110830_131007_CIMG0724

舞殿(下拝殿)
源義経の側室であった静御前が義経のために思いをこめて、舞を舞ったと云われています
若宮回廊跡に建ちます
20110830_125727_CIMG0720

大石段を登って、振り返った景色
直線状に鳥居の頭がみえます
こう見ると緑が多いんですね~♪
20110830_125931_CIMG0723

2010年3月に樹齢1000年ともいわれた大銀杏が強風によって倒れました
1219(建保7)年1月、鎌倉幕府三代将軍、源実朝が僧侶の公暁(くぎょう)に暗殺された際、
公暁が潜んでいた「隠れ銀杏」とも呼ばれた、この地で歴史を見据えてきた大銀杏でした
倒伏後、境内に設けた「芽吹きを祈る記帳所」には全国から多くの方々が訪れたそうです
その祈りに応えるように、成長し続けるひこばえ、大切にされています
20110830_125834_CIMG0721

本宮楼門
楼門に掲げられている八幡宮の額の八の字が鳩の形になっています
本宮は1828年に徳川家斉によって造営されました(国の重要文化財)
ご祭神:応神天皇・比売神・神功皇后
20110830_125920_CIMG0722

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪