日光湯元温泉源泉 栃木県 
湯ノ平湿原にある源泉地は、硫黄のにおいが漂っています
屋根によって、保護されている各源泉は、日光湯元の各旅館の他、光徳温泉や中禅寺温泉
まで分湯されているそうです
近くまで行ってみることができますが、気をつけてね♪
20120610_120418_CIMG0984

6月なのに、山にまだ雪がうっすらと残っていますよ♪
20120610_120423_CIMG0985

木道が造られていて、源泉まで散策することができます
20120610_115959_PAP_0002

奥に見える建物は、日光山温泉寺(にっこうさんおんせんじ)
日光山輪王寺の別院で、日光を開山した勝道上人が、延暦7年(788年)にこの温泉を
発見し、薬師瑠璃光如来様を祀ったのが始まりと云われています
誰でも日帰り入浴を楽しめます
期間4月中旬~11月下旬
受付9時~16時まで
参篭時間1時間
志納金 大人500円
電話 0288-55-0013(中禅寺・立木観音)
薬師湯はこじんまりとした湯小屋で、木のぬくもりを感じる浴場です
泉質は含硫黄‐カルシウム・ナトリウム‐硫酸塩・炭酸水素塩泉。
泉温は71.4℃。加温なし、加水有、完全かけ流しの温泉です
お湯の温度が高いので、加水しないと入れません
温度調節がちょっと難しいかモウ?
湯上りのあとの休憩に、お茶と地元の銘菓、日光左甚五郎煎餅のサービスがありました♪
20120610_120429_CIMG0986

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪