日光 運試しの鳥居 滝尾神社 栃木県 
 まずはご本殿に行く前に、運試しの鳥居で、運を試しますよ~♪
運試しの鳥居について、案内版より、
元禄二年(1689)に、三代将軍家光の忠臣、梶定良が奉納したもので、鳥居の額束(中央の縦の部分)
の丸い穴に小石を三つ投げ、穴を通った数で運を試したという。御影石、明神造り。
ということなので、
小石をみつけて、投げてみましたが、あららっ!
一つも通らないという残念な結果に
くやしいと思いながら握ったこぶしの中に運を握ったということで、
この場をスルーします
20120610_090240_CIMG0958

滝尾(たきのお)神社は、現在 二荒山神社の別宮で、主祭神は二荒山神社の主祭神 大己貴命(おおなむちのみこと)の妃神(きしん)である田心姫命(たごりひめのみこと)で、弘法大師(空海)が滝尾権現として創建したと伝えられます
日光三山それぞれ、大己貴命(男体山)、田心姫命(女峰山)、味耜高彦根命(太郎山)を御神体として祀る、
現在の二荒山神社 本社である新宮権現(大己貴命)、滝尾権現(田心姫命)、現在の本宮神社である本宮権現(味耜高彦根命)を、古くは日光三社権現と呼んだそうです
20120610_085805_CIMG0956

楼門
20120610_090456_CIMG0959

右から、拝殿、唐門、縁結びの笹、本殿
木がうっそうとしていて御神体の女峰山が見えないかモウ
20120610_090637_CIMG0960

酒の泉
弘法大師がこの泉の水を汲んで神にささげたそうです
酒の味がする?ということで、この水で酒を造ると良い酒ができるとか
20120610_091035_CIMG0961

子種石
子宝や安産のご利益があるそうです
20120610_091113_CIMG0962

20120610_091131_CIMG0963

20120610_091155_CIMG0964

20120610_091619_CIMG0965

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪