宝登山神社 埼玉県 
秩父三社(秩父神社三峰神社)の一つ、長瀞にある宝登山神社(ほどさんじんじゃ)をお参りします
名は体を表すというではありませんか♪
宝を登る山の神社とは、なんともご利益が一杯つまってそうな気がするかモウ!
2011年「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン フランス語版改訂第2版」
で一つ星の評価を受けました
ご神水があるので、お水取りができます

ご祭神 神日本磐余彦尊(かんやまといわれひこのみこと、神武天皇)
     大山祗神(おおやまづみのかみ)
     火産霊神(ほむすびのかみ)
ご本殿 弘化4年(1847)から明治7年(1874)にかけて再建
20130608_113501_CIMG1707

色鮮やかな彫刻が施されていて、参拝客の目を楽しませてくれます
20130608_113605_CIMG1709

20130608_113808_CIMG1713

宝登山創建にかかわる日本武尊社(やまとたけるのみことしゃ)
社伝によると景行天皇41年(111)、日本武尊による東征の際に、
日本武尊一行が遥拝しようと山頂に向かっていると
山火事にあい、周囲を猛火に囲まれ、逃げ場を失いました
するとどこからともなく巨犬たちが現れ、火中に飛び込み、火を消し止めてくれました
そして、道案内をするかのように歩きだし、一行は無事山頂へ登り遥拝をすることができました
尊は巨犬に篤く感謝したところ、忽然と姿を消しました
このことから「火止山(ほどやま)」の名がおき、のちに宝登山となりました
また巨犬は大山祇神の神犬であった事を知り、防火守護のため火産霊神を拝し、
その後山麓に社殿を建て三神を鎮祭しました。これが宝登山の起源であるとされています
20130608_113653_CIMG1710

天満天神社
学問の神様 菅原道真をお祀りしてます
20130608_113716_CIMG1711

ご本殿裏
20130608_113723_CIMG1712

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪