ウシ子とウシ夫の牛歩旅

車中泊を中心とした旅日記。 神社やお寺、温泉、車中泊の工夫、便利グッズ、自作(DIY)などを紹介

2020年07月

道の駅多古あじさい館、あじさい公園、正東山日本寺、正峯山妙興寺山門、
小井戸の滝、多古町円筒用水路、畠山妙福寺、飯高神社、天神社、飯高寺(飯高壇林跡)
丸仙会館を巡った
   ↑
ここをクリックしてね。

上記クリック時の一覧表示順は古いものから新しいものです。

一覧表示で各記事はたいてい1枚の写真しか見ることができませんが、ほとんどの記事は複数の写真を掲載していますので、PCでは「続きを読む」をクリックし、スマホでは本文をタップして、記事ごとの表示をお願いします。

個々の記事を表示しているときに「次の記事」をクリック/タップすると一連の旅行記を順に見られると思います。

これは正東山日本寺のあじさいす。
続きは上記リンクからどうぞ...
20200606_102205_CIMG9536

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

石ノ森章太郎ふるさと記念館  宮城県 
漫画家石ノ森章太郎さんのふるさと宮城県登米市中田町にある石ノ森章太郎ふるさと
記念館に立ち寄りました。生家も記念館のすぐそばにあります。
子供の頃によく見た仮面ライダーやサイボーグ009、ロボコンなどのヒーローたちが集結
していて、なつかしかったです♪

館内には常設展示室と企画展示室があります。
常設展示室では石ノ森章太郎さんが暮らしたトキワ荘の部屋の再現や漫画家の先生方から贈られた
漫画家生活45周年を祝う扇子や愛用していた品々の展示、ビデオシアターではオリジナルアニメ
「小川のメダカ」の映画も見ることができます。
漫画本も置かれていて自由に読めるコーナーもありました。
特別企画展では石ノ森キャラクターデザイン展をやっていて、仮面ライダーやロボコン、
人造人間キカイダーなどのキャラクターデザインが決まるまでの過程や、ラフスケッチなど
が展示されていて、見ていて楽しかったですよ♪♪

開館時間 9:30-17:00 (入館は16:00まで)  *7/1-8/31までは9:00-18:00(入館は17:00まで)
休館日 毎週月曜日*月曜日が祝日の場合はその翌日
     12/29-1/3
入館料 ふるさと記念館 通常時観覧料(常設展示室・ビデオシアター・生家共通)
     一般(大学生以上)500円 中・高生 300円  小学生100円
    特別企画展示開催時観覧料(企画展示室・常設展示室・ビデオシアター・生家共通)
     一般(大学生以上)700円 中・高生 500円  小学生200円
20200725_114649_CIMG1294

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

登米神社 宮城県 
宮城県登米市登米町の緑深い山の中腹に鎮座する登米(とよま)神社、通称はちまん様をお
参りしましたよ。
神仏習合時代の面影を感じる歴史のあるお社でした。
20200725_085631_CIMG1219

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

みやぎの明治の村 宮城県 
とよま観光物産センターの駐車場に車を停めて、宮城県登米町「みやぎの明治村」の町並みを
散策しましたよ。

みやぎの明治村は明治時期に建築された教育資料館(重要文化財・旧登米高等尋常小学校)、
警察資料館(県指定文化財・旧登米警察署庁舎)、廃藩置県当時に置かれた水沢県庁記念館
(旧水沢県庁庁舎)、藩政時代の武家屋敷などの建物が多く現存していることからその名が
つきました。各資料館を見学する場合には入館料がかかります。
宮城にもこんな場所があったんですね~♪

写真は教育資料館として一般公開されている旧登米高等尋常小学校です。
開館時間 9:00-16:30
入館料 大人400円 高校生300円 小中学生200円
休館日 年末年始(12/31-1/1)
20200725_100730_CIMG1254

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

とよま観光物産センター「遠山之里」 宮城県 
宮城県登米町に「みやぎの明治村」と呼ばれる町並みを見に、車をとよま観光物産センター
「遠山之里」に停めて見学しましたよ。
みやぎの明治村は明治時期に建築された教育資料館(重要文化財・旧登米高等尋常小学校)、
警察資料館(県指定文化財・旧登米警察署庁舎)、廃藩置県当時に置かれた水沢県庁記念館
(旧水沢県庁庁舎)、藩政時代の武家屋敷などの建物が多く現存していることからその名が
つきました。とよま観光物産センター「遠山之里」は観光拠点施設で施設内に観光案内所があり
ます。こちらで各資料館の入館券やお土産品、地元の新鮮農産物や手作りの加工品などを購入で
きますよ。

営業時間 9:00-17:00
定休日 年末年始
駐車場 普通車51台 バス5台 無料です
20200725_082935_CIMG1177

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

中尊寺  宮城県  
世界文化遺産♪岩手県西磐井郡平泉町にある天台宗東北大本山、中尊寺をお参りしましたよ。
奥州藤原氏初代清衡公によって建立された金箔で覆われた豪華絢爛の金色堂は必見です♪
20200724_135110_CIMG1032

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

厳美渓 岩手県 
岩手県一関市の観光スポット♪国の名勝天然記念物に指定されている厳美渓に立ち寄りました。
厳美渓は栗駒山を水源とする磐井川の浸食によって形成された全長約2mの渓谷です。
さすがに名所とあって、多くの観光客で賑わっていましたよ。
20200724_130517_CIMG1020

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

祭畤大橋災害遺構 岩手県 
岩手県一関市国道342号線沿いにある祭畤被災地展望の丘からj地震によって起きた地すべりで崩壊し
た祭畤大橋を見た後、崩落現場まで整備されている見学通路に行ってみましたよ。
災害当時の状況がそのまま保存されています。
波打ちひび割れたアスファルトの道路や、見学通路の先端から見る折れ曲がって先が見えない
祭畤大橋・・・まるで映画のワンシーンのよう・・・・これが実際に起きた震災の痕跡だと思うと
自然の脅威を感じました。

*見学通路は夜間(午後4時から翌朝9時)は見学できません。
20200724_122710_CIMG1002

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

祭畤(まつるべ)被災地展望の丘 岩手県 
真由温泉センター交流館で日帰り入浴をしたあと、国道342号線沿いを走り厳美渓へ向かう途中大
きな看板と展望台があったので、立ち寄りました。
何だろう?と思い車を降りて、展望台から景色を見ると、無残に折れ曲がった橋の姿と綺麗な
ターコイズブルー色の磐井川の美しさにちょっと衝撃を受けましたよ・・・。

祭畤大橋は2008年6月14日に起きた岩手・宮城内陸地震によって起きた地すべりにより、崩壊して
しまいました。展望の丘からは災害遺構として保存されている祭畤大橋を一望できます。
20200724_121318_CIMG0985

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

真由温泉センター交流館deランチ 岩手県 
岩手県一関市厳美町にある真由温泉センター交流館で日帰り入浴をしましたよ。
温泉の他に宿泊できるコテージと水遊びができる公園やテニスコートなどの施設があります。
お風呂は内湯と露天風呂があり、内湯は無臭の無色透明、露天風呂は無臭の茶褐色でした。
前日に入浴した強酸性の硫黄臭漂う須川高原温泉と違って、さっぱりとした優しいお湯でしたよ。
20200724_120445_CIMG0982

定休日不定休
営業時間
10:00-19:00 
軽食コーナー 11:30-14:30
入浴料  大人(中学生以上)600円 小学生300円
駐車場  あり、無料
泉質  ナトリウム・カルシウム-硫酸温泉、低張性アルカリ性温泉
その他   
調査年2020/7

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ