ウシ子とウシ夫の牛歩旅

車中泊を中心とした旅日記。 神社やお寺、温泉、車中泊の工夫、便利グッズ、自作(DIY)などを紹介

2019年11月

 吾妻渓谷散策 群馬県 
昨晩車中泊をした道の駅あがつま峡に車をおいて、吾妻渓谷を散策しましたよ
道の駅から遊歩道を歩いて旧熊の茶屋あたりまで往復約2時間の散策でした
吾妻峡は関東の耶馬渓と呼ばれる美しい渓谷で国指定名勝に指定されています
紅葉シーズンは紅葉ポイントを巡ることができる季節限定のシャトルバスの運行が
あります
2019年度の運行期間は10/18(金)-11/18(月)まで(今年度は既に終了しています)
運賃 乗車1回ごと 大人200円 子供100円
   1日乗車券 大人500円 子供200円
20191116_100822_CIMG7366

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

蒸ノ湯温泉ふけの湯 秋田県 
八幡平最古の秘湯蒸ノ湯温泉ふけの湯に日帰り入浴をしましたよ
ふけの湯の名物野天風呂がある周辺からは、もくもくと蒸気がたち、大地のエネルギーがパワフル
に感じられましたよ
お風呂は男女別内風呂、男女別露天風呂、野趣あふれる混浴野天風呂、混浴枡風呂、混浴檜風呂、
混浴岩風呂があり、お湯は灰色でイオウの臭いがしてヌルヌルしていました
20190717_153601_CIMG4203

定休日
11月-4月(冬期休業)
営業時間
9:00-16:00
入浴料  大人600円 小人300円
駐車場  あり
泉質  単純泉・弱酸性泉
その他  
調査年2019/7月

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

 道の駅あがつま峡de車中泊 群馬県 
道の駅あがつま峡で車中泊をしましたよ
翌日道の駅に車をおいて名勝吾妻峡の紅葉を見に散策しました
施設内には日帰り温泉施設が併設していて、健康器具や遊具、ドッグランがある広い広場があ
ります
訪問時は11月中旬だったので、夜もそれほど寒くないだろうとたかをくくって、窓に断熱シートをはらずに、マットレスの上に長座布団、その上に寝袋をシーツがわりにひき冬用の寝袋に入って就寝しましたが甘かった~ 夜が深まるにつれ底冷えして寒くて寝られなかったので、起きて車の窓に断熱シートをはり、寝袋の上にオールシーズン用の寝袋を布団代りに掛けて、なんとか寝ることができましたよ
11月といえども寒さ対策が必要です
20191116_082602_CIMG7284

駐車場  利用時刻制限なし、無料 
トイレあり、利用時刻制限なし
自販機あり
あり
火気
お店
農産物直売所てんぐ
9:00-18:00 *12月-3月 9:00-17:00
お食事処あがつま亭
11:00-17:00(L.O.16:30まで)
*冬期は11:00-16:00(L.O.15:30まで)
ドッグラン 8:00-日没 入場無料
定休日 年中無休
足湯 10:00-17:00
閉鎖期間 天狗の湯休館日、冬季期間
コンビニ(セブンイレブン)2.1km 
スーパー(ベイシア)11.1km 
その他
調査月2019/11


定休日
毎月第2火曜日
営業時間
10:00-21:00(最終受付20:30まで)
入浴料  小学生以上400円 3歳から未就学児200円 三歳未満 無料
駐車場  あり
泉質  カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉
その他  
調査年2019/11月

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

後生掛温泉 秋田県 
開湯300年の歴史を持つ標高1000m十和田八幡平国立公園にある温泉旅館
名湯後生掛温泉に日帰り入浴をしましたよ
浴場は昔ながらの湯治場の趣で、木の温もりを感じられました
お風呂は箱蒸し風呂、気泡が出ている火山風呂、泥風呂、熱めの神経通の湯、打たせ湯、蒸しサウナ、露天風呂の7つあり、お湯は灰色で、硫黄の匂いがしました
温泉の成分が毛穴から体内のすいみずみまで染みわたる感じがして、温泉パワーを感じられる
とても良いお湯でしたよ

20190717_142638_CIMG4189

定休日
メンテナンスにより入浴が制限される場合あり
*月・火・水・金は11:00-12:00(日中)まで
大浴場清掃時間のため利用不可(2019年7月1日現在)
営業時間
営業時間 9:00-16:00(最終受付15:00)
休憩室利用(大浴場2F) 9:00-15:30 1人につき1000円
入浴料  大人600円(税込)/小学生まで300円(税込
駐車場  あり
泉質  単純硫黄線
その他  ドライヤー・シャワーなし
調査年2019/7月

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

伊香保温泉黄金の湯館 群馬県 
黄金の湯館に行ってきました!
伊香保温泉湯元河鹿橋のライトアップを見た後、時刻は夜10時すぎ伊香保温泉黄金の湯館で
日帰り入浴をしましたよ
伊香保グランドホテル併設で温泉を深夜12時まで利用できる(受付は午後11:30まで)
のは嬉しいかモウ~♪
利用時は宿泊客の方がやや多かったですが、立ち寄り湯のお客さんも夜の遅い時間帯なのに、
ぽつりぽつりと来ていましたよ
20191115_215100_CIMG7253

定休日
施設点検のため夜間休館あり HPで要確認
営業時間
10:00-24:00(最終受付23:00)
入浴料  【受付10:00-15:00】
大人/中学生以上 680円(税込743円) 
小人/3歳以上小学生以下 400円(税込440円)
【受付15:00-23:00】
大人/中学生以上 980円(税込1073円)
小人/3歳以上小学生以下 600円(税込660円)
深夜割増料金(24:00以降滞在)*深夜特別営業日のみ
大人/中学生以上 1500円(税込1650円)
小人/3歳以上小学生以下 750円(税込825円)
*入館料は入湯税込1日券の料金です
駐車場  あり
泉質  カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉
(中性低張性温泉)
その他  
調査年2019/11月

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

  れすとらん五千年の星deランチ 三内丸山遺跡 青森県 
山内丸山遺跡の展示物を見た後、丁度お昼だったので館内にあるれすとらん五千年の星で昼食を
とりました
縄文人が食べていたかモウ?知れない材料をふんだんに取り入れたメニューが色々ありましたよ♪
20190717_115511_CIMG4183

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

 特別史跡 三内丸山遺跡 青森県 
青森県青森市にある縄文時代前期から中期の大規模集落跡、三内丸山遺跡に立ち寄りました
国の特別史跡に指定されています
山内丸遺跡には資料や出土品が展示されている縄文時遊館、館外には広い敷地に復元された竪穴建物や大型掘立建物、発掘された様子を展示している盛土や墓などがありました
館外の遺跡見学には決まった時間に無料でガイドボランティアの方が案内をしてくれる定時ガイドが
あります
所要時間は約50分ぐらいですが、お時間があれば、ガイドボランティアの方についての見学をおすすめします♪
遺跡の展示物の側には解説板がありますが、ガイドの方と一緒にまわられた方が、広い敷地を効率よくなおかつ解説板には書かれていないことも話して下さるので、心に残ると思いますよ~♪
山内丸山遺跡・縄文時遊館には観覧料がかかります
20190717_102433_CIMG4123

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

  河鹿橋ライトアップ 群馬県 
伊香保温泉湯元河鹿橋のライトアップが見たいかモウ~♪とウシ夫君がいうので、群馬県渋川市にある
伊香保温泉河鹿橋(かじかばし)までやってきました
紅葉の時期にしか見ることが出来ない景色を見に、次から次へとライトアップの光に吸い寄せられる
ように多くの観光客が訪れていましたよ
日本的な情緒ある風景がとっても綺麗でした
河鹿橋紅葉ライトアップ (2019年度のライトアップは既に終了しています)
令和元年10月22日(火)~11月17日(日) 16:30~22:30(予定)
20191115_205021_CIMG7248

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

タヌキの湯 青森県 
青森県青森市あやめ公園内の川岸にある野天風呂タヌキの湯に立ち寄り湯をしましたよ♪
と言っても、ウシ夫君だけ入浴したのですが・・・
20190717082920_IMG_3521

定休日
積雪時
営業時間

日のあるうち
入浴料  無料
駐車場  あり
泉質  
その他  野天風呂
調査年2019/7月

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

 代々木八幡宮、明治神宮を巡った
代々木八幡宮-明治神宮-東京都 2019/9/3」の旅日記を公開しました。
   ↑
ここをクリックしてね。

上記クリック時の一覧表示順は古いものから新しいものです。

一覧表示で各記事はたいてい1枚の写真しか見ることができませんが、ほとんどの記事は複数の写真を掲載していますので、PCでは「続きを読む」をクリックし、スマホでは本文をタップして、記事ごとの表示をお願いします。

個々の記事を表示しているときに「次の記事」をクリック/タップすると一連の旅行記を順に見られると思います。

これは, 代々木八幡宮の境内にある復元された竪穴式住居です。
続きは上記リンクからどうぞ...
20190903_102006_CIMG5055

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

↑このページのトップヘ