秩父神社 埼玉県 
秩父三社(三峰神社・宝登山神社)の一つ、秩父夜祭で有名な秩父神社へお参りします
秩父夜祭は国の重要文化財に指定され、日本三大曳山祭(京都の祇園祭、飛騨高山祭)の一つ
に数えられています
社殿は徳川家康から寄進されたもので、埼玉県の有形文化財に指定されています
20130713_144809_CIMG1851

神門
お参りしてみて、なんとなく明治神宮に少し雰囲気が似ている氣がしたのは
ウシ子だけかモウ?
20130713_144745_CIMG1850

社殿は日光東照宮の三猿や眠り猫で有名な左甚五郎の作とされるものを多く含む彫刻が施されています
ご祭神 八意思兼命(やごころおもいかねのみこと) 政治・学問・工業・開運の祖神
      知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)      秩父地方開拓の祖神
      天之御中主命(あめのみなかぬしのかみ) 北辰妙見として鎌倉時代に合祀
      秩父宮雍仁親王(ちちぶのみやすひとしんのう) 昭和天皇の弟宮様、昭和28年に合祀
20130713_145000_CIMG1852

子宝・子育ての虎
家康が「寅の年、寅の日、寅の刻」生まれであったことから、拝殿の正面に四面にわたって
彫刻が施されています
左甚五郎が家康公の威厳とご祭神を守護する神使として彫られたものと云われています
躍動感がありますね~
20130713_145011_CIMG1853

20130713_145024_CIMG1854

つなぎの龍
その昔、秩父札所十五番小林寺の近くに「天ヶ池」という池があり、その池に住み着いていた龍が
暴れると必ずこの彫刻の下に水たまりができていたことから、この彫刻の龍を鎖でつなぎとめたところ、
龍が現れなくなったという伝説があります
これがまさに左甚五郎が施した伝説にかたられた「つなぎの龍」だそうです!!必見!!
20130713_145042_CIMG1855

北辰の梟
秩父神社本殿北側中央に施された梟は、体は本殿(南)に向いているのに、頭は北に向いて
御祭神である妙見様(天之御中主神)をお守りしています
20130713_145111_CIMG1856

お元気三猿
日光東照宮の三猿「見ざる・聞かざる・言わざる」と違って、秩父神社の三猿は
「よく見て・よく聞いて・よく話す」お元気三猿として親しまれています
20130713_145134_CIMG1857

彫刻を見るだけでも飽きないかモウ・・・
20130713_145148_CIMG1858

20130713_145201_CIMG1859

秩父宮妃殿下がご植樹された銀杏の木は、乳のように垂れ下がった枝がついていることから
乳銀杏と呼ばれています
20130713_145248_CIMG1860

20130713_145413_CIMG1861

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪