北条ふれあい館 茨城県

大正末期の呉服店だった建物で、現在は無料休憩所として開放されています
店蔵、主屋、蔵など4棟が国の登録有形文化財になっています
開館日 土・日・祝日 10:00-16:00
建物の中に入ると、御年輩のご婦人と中年の男性がいらっしゃいました
親子かと思ったら、全くのあかの他人だそうで、順番でボランティアでお店番をしているとのことでした
御年輩のご婦人に「月どのくらい順番回ってくるんですか?」と尋ねると、
「月3回ぐらいかしら」、
「ボランティアといっても寸志ぐらいでないんですか?」と聞くと
「全くでないわよ~」とのご返事でした
「えー!全くでないんですか?大変ですね」
とたわいのない会話をしながら、そのご婦人は、ウシ子たちにお茶とお菓子を出して下さいました
「昔は汽車も走っていていて、この町はとっても栄えていたんだけど、今はさびれちゃってね・・・
古い建物ももっと残っていたんだけど、あの竜巻で倒壊しちゃって、亡くなった方も一人いらしてね・・・」
竜巻被害・・・・そうでした、2012年5月6日にまさか日本で竜巻がおこるなんて!!
と思ったそのまさかの竜巻が発生したのがつくば市北条地区でした
竜巻がもたらした被害状況を連日のようにニュースで取り上げていたっけ・・・・
今では、そんな災害にあったなんて思い出せないぐらい商店街や街並みものどかな風景の中に
普通にとけこんでいました
20170528_135029_CIMG0162

館内の様子
無料でお菓子とお茶がいただけて、恐縮です・・・・
特産品の北条米で作ったアイスクリーム、北条米スクリームが名物のようだったので、
いただくことにしました
日テレの「メレンゲの気持ち」の番組で石ちゃんが取材に訪れたようで、北条米スクリームを
食べながら、米(まい)う~と言っている写真が貼ってありましたよ♪
 20170528_135642_CIMG0163

ウシ夫くんはバニラ300円 ウシ子は抹茶味350円を一つずついただきました
最初はちょっと固めでしたが、しだいに柔らかくなり、スプーンですくいやすくなりました
バニラを食べていたウシ夫君が何か発見したようで・・・・・
「お米の粒粒が入ってる!!」と得意げにウシ子に教えてくれました
さすがにお米のアイスですね♪食感もトルコアイスほどではありませんが、モチモチしていましたよ
20170528_135746_CIMG0164

きな粉と黒蜜がテーブルにおいてあって、自由にトッピングできました
20170528_135812_CIMG0165

一口はノーマルにいただいて、二口めからは、きな粉と黒蜜をかけていただきましたよ♪
白玉団子のようで・・・きな粉と黒蜜もアイスにあいますね♪
20170528_140130_CIMG0167

北条ふれあい館を出た後、商店街を歩いてみました
20170528_141537_CIMG0168

江戸末期に建てられた宮本家店蔵
一般住宅なので、声をかければ見学できるようです
敷地内の大蔵でコンサートなども開催されているそうです
20170528_141737_CIMG0172

商店街通り
20170528_141904_CIMG0173

北条ふれあい館の方が以前汽車が走っていた線路は、今は、つくばリンリンロードという
サイクリングロードになっているというので、つくばりんりんロードを横断した時に撮った写真を
載せますね♪
20170528_155116_CIMG0240

つくばりんりんロードは茨城県の土浦駅から岩瀬駅を結んでいた筑波鉄道筑波線の
廃線跡を利用した全長約40kmにおよぶ自転車専用道路です
20170528_155137_CIMG0244

直線的でフラットな道が多いいそうですよ♪
20170528_155133_CIMG0243

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪