草津温泉 白幡源泉 群馬県

正面の建物は白幡温泉の源泉、湯畑のすぐ側にあります
鎌倉将軍源頼朝が立ち寄って入浴したと云われています
御座の湯と呼ばれていましたが、明治20年に源氏の白旗にちなんで
白旗の湯と改称されました
湯畑の前に、この湯をひいた無料で入浴できる共同浴場「白旗の湯」があります
20170520_181455_CIMG9898

草津町指定文化財
白旗湯畑と頼朝宮についての解説板がありました
20170520_182357_CIMG9914

湯畑の中に沈んでいる小さな湯枠の中が旧源泉
20170520_182344_CIMG9913

薬師如来様でも祀られているのかと思いましたが、解説板によると源頼朝公のようですね♪
投げられたお賽銭も温泉効果でもとの形をとどめていませんでしたよ
草津温泉は日本有数の酸性度でPH値は2ぐらいで、この値は胃液と同じぐらいの値
だそうです
20170520_182405_CIMG9915
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪