清浄石 茨城県

ウシ夫君が清浄石、清浄石と探しておりましたが、どこにあるのかよくわからず、
とりあえず、石碑の前で写真を撮りましたよ
清浄石は約3.6mの四方の立法形をしていて、大変珍しい礎石だそうで、
「護摩壇石」ともいわれています
ここで弘法大師が21日間にわたる護摩祈祷を行ったとも云われています
元禄9年(1696年)徳川光圀公によって、清浄石と呼ばれるようになりました
CIMG0050 (1)

案内板より
平磯海岸ジオサイト
平磯海岸の「白亜紀層」
磯崎から平磯の海岸に露出する那珂湊(なかみなと)層群と呼ばれる地層は、7,500
~6,800万年前の白亜紀後期に、陸や浅い海にあった砂や泥が、長い間に何度も起こった
速い流れによって、やや深い海底に運ばれて堆積しました
 20170503_144557_CIMG9359

県の天然記念物に指定されていますよ♪
CIMG0049 (1)

今日はお天気もよく、海岸沿いで磯遊びを楽しむ家族連れの姿を多くみかけました
20170503_144635_CIMG9360


CIMG0051 (1)

一日いても飽きないかモウ?!
CIMG0052 (1)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪