川越 喜多院 埼玉県
喜多院は830年(天長7)に慈覚大師が創建した天台宗の名刹で、江戸時代初期には
徳川家の崇敬が篤かった天海僧正が住職を務めました
かつては関東天台総本山に定められ、徳川家に厚く保護を受け隆盛を極めました
有料ですが、いずれも国指定重要文化財に指定されている徳川家光誕生の間「客殿」や
春日局が使用していた化粧の間「書院」なども見学できます
歴史的重要な文化財がごろごろあるという感じでしたよ♪

拝観料
大人400円
3月1日-11月23日 平日8:50-16:30 休・祝日 8:50-16:50
11月24日-2月末 平日8:50-16:00 休・祝日 8:50-16:20
お休み 12月25日-1月8日・2月2日、3日・4月2日-5日
      4月下旬・5月上旬(宝物特別展開催日の前後日)・8月16日

CIMG8311

県指定有形文化財
多宝塔
CIMG8310

県指定有形文化財
慈恵堂(潮音殿とも呼ばれています)
中央に慈恵大師(比叡山延暦寺第18代座主の慈恵大師良源)、左右に不動明王が祀られています
CIMG8314

橋を渡って、弁天様の近くまで行って、お参りします
CIMG8321

厳島弁天様の祠の中にはお稲荷さんも一緒にいらっしゃいましたよ
CIMG8324

国指定重要文化財 慈眼堂
CIMG8316

20170205_130726_CIMG4546

国指定重要文化財 鐘楼門
2階だての階上に梵鐘が吊るされています
20170205_130801_CIMG4549
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪