スマホに写真を転送するデジカメ EX-ZR1600 (車中泊の工夫)
旅をしていると写真を撮る機会が多いと思います。
スマホで写真を撮ることもありますし、コンパクトデジカメで写真を撮ることもあります。最近のスマホは撮った写真もきれいになってきたので十分な場合もありますが、ズームがついているコンパクトデジカメの方がきれいに撮れることが多いと思います。
しかし、デジカメをいちいちPCにつないで取り込むのも面倒ですし、旅行中に取り込むのにPCを持ち運ぶのも大変です。

そこで、コンパクトデジカメで撮った写真がスマホに取り込まれると便利です。

以前使用していたコンパクトデジカメの調子がおかしくなったのでCASIO EXILIM EX-ZR1600を購入しました。これは、18倍ズームがついており、撮った写真をBluetoothとWi-Fiを使ってスマホに転送する機能がついています。さらに、旅行中に電池が少なくなった場合でもスマホと同じmicroUSBで充電できるのも非常に便利です。
DSC_0544-01

ウシ子とウシ夫のスマホはAndroidなので、スマホにEX-ZR1600の写真を取り込むには「EXILIM Connect」というアプリをインストールします。EX-ZR1600はBluetooth4.0で追加された低消費電力規格のBluetooth low energyに対応した機器Bluetooth Smartの機能を使うので、 Bluetooth 4.0に対応したAndroid4.3以降のスマホだと都合が良いようです。電池の使用を最低限にするために低消費電力のBluetooth Smartをカメラのコントロールに使用して、実際の画像転送には消費電力は増えますが高速なWi-Fiを使用しているようです。ですので、転送が始まるとかなり高速で画像が転送されます。

「EXILIM Connect」を起動して「カメラとペアリングする」をタップして、Bluetoothでカメラとスマホを接続します。カメラ側では「SET」を押します。撮影ごとに画像をスマホに転送するために「入にする」を選び、「SET」を押します。この操作はインストール後に一度だけ行えばよいようです。
Screenshot_2016-02-16-18-04-14-01

「EXILIM Connect」が起動している状態でEX-ZR1600で写真を撮るとスマホに写真が取り込まれます。
ただ、使用していると時々スマホに写真が取り込まれていないことがあります。
このような時は、スマホ側でEXILIM Connectの画面が表示されていることを確認して、EX-ZR1600にて再生ボタン「▶」で画像を表示している状態にしばらくそのままにしておくと取り込みが始まることがあります。取り込みを始めたら、デジカメの電源OFFボタンを押しても画像は表示されなくなりますが、取り込みが終わるまで実際に電源を切るのを待ってくれるようです。
それでも取り込まれない時は、スマホ側で一旦EXILIM Connectを終了(Android4.4では画面右下のメニューアイコンから「EXILIM Connect」を選んで右にドラッグ)させ、Androidの「設定」画面でWi-FiとBluetoothがONになっていることを確認します。EX-ZR1600を再生ボタン「▶」で電源をONにした状態で、スマホ側で「EXILIM Connect」を起動します。握手のアイコンが赤くなり(Bluetoothで接続された状態)、その後カメラのアイコンが赤くなり、画像が転送されると思います。それでも転送されない場合は、Androidの「設定」画面でWi-Fiの接続相手に「ZR1600-」で始まる相手(EX-ZR1600)と接続すると、転送が開始される場合があります。「EXILIM Connect」の安定性が改善されるとよいのですが、転送がうまくいかない場合は、今のところは以上のようにすることで転送できています。

画像を転送するたびに通知が表示されてしまうので、表示しないようにするためにAndroidの「設定」の「アプリ」の「ダウンロード」タブにて、「EXILIM Connect」を選択し、「通知を表示」のチェックを外します。

Googleフォトで写真をまとめる」で紹介したようにPCでも写真が見られるようにしておくと便利ですし、スマホの写真のバックアップの意味でも、スマホの写真を「Google フォト」を使用してクラウドに保存するように設定しています。「Googleフォトで写真をまとめる」で設定済の場合は、「Googleフォト」を起動して、「Googleフォト」のメニューから「端末のフォルダ」を選択し、「EXILIM Connect」フォルダの右横のクラウドマークを有効にします。これで、EX-ZR1600からスマホに取り込まれた写真が自動で「Googleフォト」のクラウドにも保存されるようになります。

これで、スマホでもPCでも、スマホやコンパクトデジカメで撮影した写真を見ることができるようになります。
 google_photo_2

EX-ZR1600は、液晶モニタが開閉式になっており、自撮りも液晶モニタを見ながら簡単にできます。
DSC_0545-01

DSC_0546-01
 
それから、 「EXILIM Connect」で「リモートで撮影する」をタップすることで、スマホで画像を確認しながら撮影することができます。シャッターはスマホ画面の下中央です。

メモリはSDカードです。

今見ると買った時よりも値段が下がっているようですね。



写真」関連の記事も参考にしてください。
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪