高幡不動尊金剛寺 東京都
所要で日野方面へ出かけた際に、関東三大不動の一つに数えられている
高幡不動尊金剛寺にさらりと寄ってみました
拝観時間終了の午後四時をとうに過ぎていたので、大日堂鳴り龍(拝観料200円)や
奥殿寺宝展(拝観料300円)などは、見ることができませんでした~残念
足利時代には汗かき不動と呼ばれて、戦国武将の崇敬をあつめ、江戸時代には庶民から
火伏の不動尊と呼ばれ庶民の信仰を集めたそうですが、日が暮れようとしている時間帯にも
かかわらず、多くの参拝客で賑わっていましたよ

高幡不動 重要文化財に指定されている仁王門
CIMG7914

出店はすっかり店仕舞でした
CIMG7923

仁王像
20170122_164253_CIMG3773

20170122_164242_CIMG3772

水舎
CIMG7918

弁天池の側に日野市出身の新撰組時代には、近藤勇の右腕として
活躍した土方歳三の銅像がたっています
毎年歳三の命日に近い5月第二日曜に新撰組まつりが開催されます
CIMG7927

弁天堂
大きな鯉たちが泳いでいました
CIMG7929

平安時代初期の様式で建てられた五重塔
きらびやかです
CIMG7935

CIMG7936

約7800株ものアジサイが植えられています
あじさい祭りの開催期間中はさらに多くの来場者で賑わいそうですね♪
CIMG7943

境内の小高い山には、四国八十八か所を模した山内の巡拝コースがあり、
四季折々の花をみながらミニお遍路ができるようになっています
CIMG7944

虚空蔵菩薩さま
CIMG7939

大師堂
CIMG7940

聖天堂
CIMG7941

大日堂(鳴り龍) 総本堂
大日堂外陣天井に描かれた墨絵の裸龍で龍の下で手を打つと音を発し、
願い事が叶うと云われています
CIMG7945

CIMG7953

五部権現社
CIMG7951

山門
CIMG7954

鐘楼堂
急な階段が続きますが、残念ながら昇降禁止で入れません
CIMG7946

大きな観音像が境内を見渡すようにたっていました
CIMG7955

不動堂
東京都最古の文化財建造物で重要文化財に指定されています





CIMG7924

20170122_164436_CIMG3781

奥殿(寺宝殿)
丈六不動三尊が安置されています(重要文化財指定)
CIMG7959

CIMG7957

上杉堂
CIMG7960

境内駐車場のそばには開運そばというお店がありました
CIMG7963

総門
入口と出口が決まっているんですね
20170122_164157_CIMG3769

高幡不動尊を出ると道の反対側には、元祖高幡まんじゅう本店がありました
お土産を買う方たちで賑わっていました
時間に余裕がなかったので、寄らずに帰りましたが、次回はじっくり・ゆっくり
まわりたいかモウ~
CIMG7966

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪