縁起だるま発祥の寺・少林山達磨寺 群馬県
縁起だるま発祥のお寺、七草大祭だるま市で有名な群馬県高崎市にある少林山達磨寺
にやってきました
お正月に山手七福神めぐり をしたさいに集めた福だるまたちに呼ばれちゃったかモウ?
さすが達磨寺♪小さいだるまから大きなだるままで色々なサイズのだるまがありました♪
20170121_132310_CIMG3711

大きな達磨が目印ですよ!
20170121_130931_CIMG3682

20170121_130918_CIMG3681

総門
水戸家から賜った三葉葵の御紋の紋章が入っています
20170121_131012_CIMG3684

結構な階段数です
総門近くには階段の上り下りをしてトレーニングする人たちが、
階段から人がはけるのをまっていました
20170121_131048_CIMG3688

渡り廊下に釣鐘があります
20170121_131253_CIMG3692

縁起と境内案内図が書かれています
解説板から抜粋
1697年、水戸光圀公の帰依された心越禅師を開山と仰ぎ、領主・酒井雅楽頭忠挙公
(さかいうたのかみただたか)は厩橋城(前橋城)の裏鬼門を護る寺として弟子の天湫(てんしゅう)
和尚を水戸から請じて、元禄十年(1697)少林山達磨寺(曹洞宗寿昌派)を開創しました
享保十一年(1726)水戸徳川家から三葉葵の紋と丸に水の徽章を賜い、永世の祈願所とされました
20170121_131331_CIMG3693

20170121_131423_CIMG3696

かわいいだるまみくじ 400円
20170121_133216_CIMG3728

放生池
20170121_131442_CIMG3698

大講堂
ご本尊 達磨大師
禅を通じて人格教育を行う道場
黄檗鉄眼(おおばくてつげん)「一切経」6671巻が納まっています
20170121_131530_CIMG3701

水屋

20170121_131507_CIMG3699

ご本堂へと続く階段
20170121_131548_CIMG3702

霊符堂(ご本堂)
奉納されただるまが沢山おかれていました
北辰鎮宅霊符尊(妙見菩薩)・東皐心越禅師(とうこうしんえつぜんじ)が祀られています
20170121_131648_CIMG3703

ご神木
だるまさんが並んでいます
20170121_131703_CIMG3704

20170121_131805_CIMG3707

達磨堂の脇に大きなだるまが置かれていましたよ
20170121_131955_CIMG3708

達磨堂
堂内写真撮影禁止でした
全国から集められた多種多様なだるまさんたちが並んでいました
20170121_132009_CIMG3709

境内はだるまさんたちに囲まれていました
こうみるとだるまさんの後ろ姿もアートにみえます♪
20170121_132332_CIMG3712

観音堂
ご本尊 十一面観世音菩薩
少林山達磨寺の最古の建物で、近郊では唯一の茅葺の御堂
20170121_132423_CIMG3716

百庚申
観音堂のまわりに130体ほどの庚申塔が建っています
20170121_132623_CIMG3720

20170121_132712_CIMG3725


20170121_133318_CIMG3729

洗心亭
日本の工芸デザインやモタニズム建築に影響をもたらしたドイツ人の世界的建築家
ブルーノ・タウトが昭和初期に住んでいた史跡がありました
20170121_134018_CIMG3742

20170121_133353_CIMG3731

昭和スタイルの小さな平屋でしたが、どこか温かみを感じられましたよ
20170121_133423_CIMG3732

見晴らしは良いです
20170121_133458_CIMG3735

お寺の境内の中だということを忘れてしまうくらい、山の自然の風景に
とけこんでいました
20170121_133625_CIMG3738

洗心亭の屋根がみえます
ブルーノ・タウトさんもここを散策したんでしょうか・・・・
20170121_134109_CIMG3744

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪