デジカメ EX-ZR1600でスマホのSDカード活用 (車中泊の工夫)
旅をしていると写真を撮る機会が多いと思います。
以前、紹介したように「スマホに写真を転送するデジカメ EX-ZR1600」を使用して、スマホに写真を転送しています。しかし、使用しているスマホが「7インチSIMフリー通話機能付タブレット ZenPad 7.0 Z370KL」であり、内部ストレージは16GBしかなく、EX-ZR1600の「EXILIM Connect」アプリではスマホの内部ストレージにしか写真を転送できないので、「Googleフォト」に写真データを同期して、内部ストレージから早めに写真を削除して使用していました。せっかく、スマホにSDカードがあるのに有効に使うことができず、残念に思っていました。

そこで、いろいろと調べたところ「FolderSync」というアプリを使用すると内部ストレージからSDカードに写真データなどを自動で移動できることがわかり、使用しています。ちなみにZenPad 7.0 Z370KLはAndroid 6.0.1にアップデートしています。

FolderSyncをインストールしたら、ファイルの同期(移動)用の設定を行います。
「同期フォルダ」を選択し、「+」で設定を追加します。
image

固有の名前、同期タイプ(リモートフォルダはローカルフォルダからリモートフォルダへの同期)、リモートフォルダ(SDカードのCameraフォルダを指定)、ローカルフォルダ(内部ストレージのEXLIM Connectフォルダを指定)を指定します。「スケジュールされた同期を使用」を有効にして、「同期間隔」を指定します。
image

「同期後にソースファイルを削除」と「失敗した場合、同期を再試行」を有効にします。
image

「同期エラー時に通知を表示」を有効にし、「保存」
image

「設定」
image

「外部ストレージへのアクセス許可」
image

「OK」
image

SDカードにて、「選択」
image

「自動起動マネージャー」で、「FolderSync」が自動起動できるように「許可」しておきます。

「EXILIM Connect」が起動している状態でEX-ZR1600で写真を撮るとスマホの内部ストレージに写真が取り込まれ、「FolderSync」が「同期間隔」で指定した時間ごとにSDカードに写真を移動してくれます。

スマホに写真を転送するデジカメ EX-ZR1600」で紹介したようにPCでも写真が見られるように「Googleフォト」に写真を保存する設定をしている場合は、「Googleフォト」を起動して、「Googleフォト」のメニューから「端末のフォルダ」を選択し、「EXILIM Connect」フォルダの右横のクラウドマークを無効にします。これで、EX-ZR1600からスマホに取り込まれた写真が内部ストレージからSDカードに移動後に自動で「Googleフォト」のクラウドにも保存されるようになります。
 google_photo_2




写真」関連の記事も参考にしてください。
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪