ウシ子とウシ夫の牛歩旅

車中泊を中心とした旅日記。 神社やお寺、温泉、車中泊の工夫、便利グッズ、自作(DIY)などを紹介

道の駅村田 宮城県 
前回車中泊した道の駅村田に立ち寄りました。
道の駅村田は宮城県柴田郡村田町、宮城県道14号亘理大河原川崎線にあり、東北自動車道村田ICの
すぐそばにある道の駅です。
かつて紅花の商いで栄えたみちのく宮城の小京都と呼ばれる蔵が立ち並ぶ村田町の中心にあります。
道の駅も蔵のような外観です。
前回は営業前に出立したので、本日は営業時間内に寄ってみました。
施設内の直売所コーナーでは、新鮮な地元野菜を買い求めるお客さんで混雑していました。
ちなみに、村田の特産品はそらまめやとうもろこしだそうですよ。
20200723_092859_CIMG0688


駐車場  
無料 
トイレあり 
自販機あり
火気
お店物産交流センター 9:00-17:00
休館日 年末年始
蔵の町レストラン城山 11:00-17:00(L.O.16:30)
休館日 毎月第2月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
EV急速充電器 料金10分/180円(税込み)
利用時間24時間 年中無休
コンビニ (セブンイレブン)270m 
スーパー(北海屋村田店)1.8km   
その他
調査月2020/07


続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

斗蔵山神社    宮城県  
宮城県角田市霊峰斗蔵山山頂にある安狐山斗蔵寺をお参りした後、隣接して鎮座している斗蔵山神
社をお参りしましたよ。
斗蔵山神社は弘法大師が当地を訪れた際に、「紫雲天にたなびき 奥州無二の霊地なり」と賛美した
との伝承があり、神仏習合時代は斗蔵寺の鎮守社で、斗蔵寺の住職が神社の別当を兼ねていました。
現在は神社とお寺は別々に管理されています。

斗蔵神社の時代を感じる建築物に対して、お寺と神社の境に建つ新しめの朱色の鳥居がちょっと
ういてる感じがしましたよ♪
20200723_075428_CIMG0669

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

安狐山斗蔵寺 高蔵寺  宮城県  
宮城県角田市、地元では「おとくらさん」と呼ばれ親しまれている霊峰斗蔵山山頂にある安狐山
斗蔵寺(とくらじ)をお参りしましたよ。
斗蔵寺は奥州三十三観音・伊具三十三観音四番札所で、斗蔵寺観音堂は大同2年(807)に坂上田村麻呂が建立し千手観音を安置したと言い伝えられています。

駐車場から山道を歩いて約15分、朝の8時前頃に斗蔵寺に到着すると、観音堂の中から丁度朝のお勤め
なのか、ご住職さんがお経を唱える声が聞こえました。
お経を聞きながら観音堂の前にたち、お参りをするととても清々しかったですよ♪

観音堂の見学には拝観料がかかります。
拝観料 大人300円 高校生以下無料
拝観時間 10:00-15:00
20200723_073556_CIMG0643

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

八幡神社角田市   宮城県  
宮城県角田市に鎮座する角田城を治めた石川家の守護神八幡神社をお参りしましたよ。
八幡神社は仙台藩祖伊達政宗の叔父にあたる角田石川氏初代石川昭光公が、福島県の八幡宮から
慶長3年(1598)に遷座しました。

武神・必勝の神様がお祀りされているとあって、訪問時には、すぐそばにある角田市立中学校の生徒さんと顧問の先生が、これから部活の試合らしく、必勝祈願のお参りをしていましたよ♪
20200723_072607_CIMG0642

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

台山公園   宮城県  
宮城県角田市のシンボル台山公園内にあるスペースタワー・コスモハウスに立ち寄りました。
朝早かったので、スペースタワー(展望塔)もコスモハウス(展示館)も開館していなかったので、
外観を見ただけで帰りましたよ。

利用時間 3/1日-10/31(9:00-17:00) 11/1-2/28(9:00-16:00)
     *最終入場は閉館の15分前
休館日 毎週火曜日
    *火曜日が祝日の場合は翌日が休館となります
    年末年始(1/29-1/3)
入場料 スペースタワー(展望塔)一般・高校生380円/中学生以下 無料
    コスモスハウス(展示館)無料
駐車場 有り(無料)
20200723_070245_CIMG0617

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

旧佐藤家住宅   宮城県  
宮城県内最古の木造建築、高蔵寺阿弥陀堂をお参りした後、隣接してある国指定重要文化財
旧佐藤家住宅を見学しましたよ♪

旧佐藤家住宅は江戸時代中頃(200~300年前)に建てられた仙台藩領の中規模農家の典型的な
建物で、間口14.8m、奥行7.8mの直屋様式で、屋根は寄棟造りの茅葺きです。
旧佐藤家の由緒は不明ですが、「車屋」の屋号をもち、修験者が住んでいた所と云われています。
昭和46年6月30日に所有者である佐藤氏が角田市に寄贈し、翌年現在の場所へ移築保存されました。

無料で見学できます。
開放時間 9:00-16:00
休館日 年末年始
20200723_062934_CIMG0601

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝楽山高蔵寺阿弥陀堂   宮城県  
東北三大阿弥陀堂(平泉中尊寺阿弥陀堂・岩手県、いわき市白水阿弥陀堂・福島県)の一つに
数えられる宮城県角田市にある勝楽山高蔵寺阿弥陀堂をお参りしましたよ♪

しっとりとした落ち着いた雰囲気の中、茅葺き屋根の御堂が何処か温かく感じられました。・・・

高蔵寺阿弥陀堂は平安時代の治承元年(1177)、藤原秀衡の妻などによって建立され、宮城県内
最古の木造建築で、ご本尊の阿弥陀如来座像と共に国の重要文化財に指定されています。
20200723_061220_CIMG0578続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

田んぼあーと西根  宮城県  
午前7時過ぎ、宮城県角田市国道113号線沿いを車で走っていると田んぼアートの看板とそのそば
に立っていたマネキンが目を惹いて、立ち寄りました。

残念ながら2020年の田んぼアートは中止となっていましたが、展望台が設置されていたので、
せっかくなので、展望台からの角田市高倉の田園風景を眺めてみましたよ♪
20200723_060121_CIMG0559

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

道の駅かくだde車中泊  宮城県  
宮城県道252号角田山下線沿いにある道の駅かくだで車中泊をしましたよ♪
2019年4月に道の駅機能と地域振興機能を兼ね備えた交流拠点施設としてオープンしたばかり
の道の駅で、施設内はとても綺麗でした。
道沿いですが、夜も静かで平日の夜ということもあってか、車中泊をしていた車も少なかったです。
20200723_050417_CIMG0544

駐車場  利用時刻制限なし、無料
トイレあり、利用時刻制限なし
自販機あり
?
火気
お店直売所 9:00-18:30 冬季(11月-3月)9:00-17:30
フードコート 11:00-17:00 冬季(11月-3月)11:00-16:30
(kスポカフェ9:00-17:30 冬季(11月-3月)9:00-16:30
定休日 年中無休(年末年始を除く)
コンビニ(セブンイレブン) 1.7km 
スーパー(フレスコキクチ)2.7km 
その他
調査月2020/7

続きを読む ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

藤七温泉彩雲荘 岩手県 
また行きたい温泉の情報を書きたいと思います。

十和田八幡平国立公園、東北最高地標高1400mの源泉掛け流しのにごり湯、藤七温泉彩雲荘で
日帰り入浴をしましたよ♪
宿の駐車場に降り立ったそばから硫黄の臭いがしましたよ。

お風呂は男女内湯各1つ、混浴露天風呂が5ヶ所(一の湯、二の湯、三の湯、四の湯、5ヶ所
の中で一番大きい藤八の湯)、そして女性専用露天風呂があります。

女性にとって混浴は~(-_-;)と躊躇してしまいがちですが?バスタオルを巻いての入浴が
出来るので、訪問時は持参したバスタオルを巻いて混浴露天風呂を堪能しましたよ。
(大型バスタオルは販売もしています。)
女性内湯からバスタオルを巻いて、開放的な露天風呂へ♪イ~ン♪

硫黄の香がする温泉は白濁していて、湯床からふつふつと温泉が湧いていました。
湯床にすのこが敷かれていない場所は泥でぬるっとした触感が少々気持ちが悪かったのですが、
設備が整った温泉施設とは違った野趣あふれる露天風呂だったので、温泉につかりながら大自然
と一体になるような感覚でしたよ♪♪
訪問時は混浴露天風呂で満喫したので、女性専用露天風呂へは入りませんでした。
5ヶ所の混浴露天風呂も場所によって、湯の温度も微妙に違い、見る景色も違って見えるので
面白かったですよ。

宿泊者は24時間入浴可能らしいので、満点の星を見ながらの入浴もまた良いでしょうね~♪♪
野趣あふれる秘湯を楽しみたい方にはお勧めの温泉です。
ちょっと気軽に行ける場所ではないのが難点ですが、ゆえに秘湯なんでしょうけどね~♪

20200820_163038_CIMG3194

定休日11月~翌4月中旬 営業期間中は無休 
営業時間
8:00-18:00 
入浴料  大人600円 小学生以下300円 
広間利用での日帰り入浴 1人1140円
駐車場  あり、無料
泉質  単純硫黄泉
その他   女性用大型バスタオル 1枚1000円(税別)
館内のお風呂などの写真撮影は禁止
調査年2020/8

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ← 1日1回クリックで投稿パワーチャージだモゥ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ